ふるさと納税

【やってみよう!】ふるさと納税をはじめよう!

ふるさと納税

家計を守る主婦としては、ふるさと納税は絶対利用しなきゃいけない制度だと思います。

ふるさと納税で、お得に美味しいお食事や、子育てに便利なものや、家事に必要な家電を手に入れましょう!

このブログでは、ヒヨコのママが注目するふるさと納税の品物を、随時紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ふるさと納税とは? まずは制度を理解しよう。

ふるさと納税の概要

ふるさと納税について、総務省のHPではこのように書かれています。

■なんのために作られた制度なの?

「今は都会に住んでいても、自分を育んでくれた「ふるさと」に、自分の意思で、いくらかでも納税できる制度があっても良いのではないか」、そんな問題提起から始まり、数多くの議論や検討を経て生まれたのがふるさと納税制度です。
(出典:総務省 | ふるさと納税 ポータルサイト

サラリーマンの方であれば、お給料の明細から、毎月住民税がひかれていると思います!

普段はあまり意識していないと思いますが、ひかれてしまった「住民税」というのは、自分の住んでいる市区町村に支払われています。
※お勤めしている会社が、毎月支払ってくれています。

「住んでいる市町村に払っている住民税」を、自分の意志で、他の市町村に納税したらいいんじゃない?
(例えば、昔住んでいた町や、被災地など応援したい町など・・)
という問題意識から生まれたのが、この「ふるさと納税」という制度です。

■ふるさと納税って何?

「納税」という言葉がついているふるさと納税。
実際には、都道府県、市区町村への「寄附」です。
一般的に自治体に寄附をした場合には、確定申告を行うことで、その寄附金額の一部が所得税及び住民税から控除されます。ですが、ふるさと納税では原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除の対象となります。
全額控除される寄附金額には、収入や家族構成等に応じて一定の上限がありますので、ご確認ください。
(出典:総務省 | ふるさと納税 ポータルサイト

ふるさと納税では、実質2000円を負担することで、自分の好きな市区町村に寄付ができます。

寄附をした市区町村からは、お礼として、返礼品がもらえます。

(返礼品は、寄付の金額にたいして50%を超えるような返礼品がたくさんありました。それが、ふるさと納税の趣旨に反するということで問題となり、返礼品は30%程度の割合にするように、と通知が出ています。高還元品は今後は少なるなっていく流れだと思います。。 ※参考:総務大臣 | ふるさと納税に係る返礼品の送付等について .pdf

ヒヨコのママ
ヒヨコのママ
 例えば1万円寄付したら、実質2000円で、3000円相当(返礼割合30%)の返礼品がもらえるってことだよ。

2017年は、ものによっては5000円相当(50%)の返礼品がもらえたりしたってことだから、やっぱりお得な制度だね! 

ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
お得だね!いっぱい寄附しようよ!! 

ヒヨコのママ
ヒヨコのママ
 寄附できる金額は、収入によって上限があるから、その範囲内しかできないから注意も必要だから気を付けてね! 

2000円の負担で、①いろんな地域の特産品がもらえるうえに、②応援したい市区町村に寄付ができるというのが、ふるさと納税ということです。

ふるさと納税の流れ

ふるさと納税の流れは図のようになります。

  • 【STEP①】どこかの市町村に寄付(例:2万円)
  • 【STEP②】市町村から返礼品をもらう(例:6千円相当)
  • 【STEP③】確定申告をする
  • 【STEP④】所得税が安くなる(例:2千円)
  • 【STEP⑤】住民税が安くなる(例:16千円)

よく、「実質負担2000円」といわれますが、これは、上の流れを、お金の部分に注目して整理したら分かりやすいです。

【STEP①】2万円を支払ったら、
【STEP④・⑤】1.8万円分の税金が安くなる!

ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
2万円支払ったら、税金が1.8万円安くなるから、差引の2千円が、実質負担ということか!

ややこしいね!! 

ヒヨコのママ
ヒヨコのママ
 これで実質負担2千円で、【STEP②】返礼品6千円相当がもらえるから、ふるさと納税がお得なんだね  

所得税、住民税が、どんなタイミングで安くなるのかは、こちらのブログを参照ください!

ふるさと納税 住民税 安くなる
ふるさと納税で住民税が安くなるって、どういうこと?!仕組みを徹底解説!毎月毎月、給料から天引きされている所得税と住民税。 これらは、どうやって金額が決まっているか知っていますか? 実は、所得税と住民税は...

ふるさと納税の上限金額

ふるさと納税をできる金額には上限があります。

控除額の計算は難しいので、有名なふるさと納税サイトのシミュレーションページを利用するのがおすすめです。

①給与収入額②家族構成を入れるだけで、上限額が計算できます!

「さとふる」の上限計算シミュレーションはコチラ

ふるさと納税をやってみよう!!

ふるさと納税が何でお得か理解できない方が多い理由

ふるさと納税は、お金を先に払って、それが直接お金でかえってくるのではなく、次の年の税金が安くなるという部分が、実感しにくいことから、分かりにくく感じてる方が多いのかと思います。

お金の流れをしっかり理解し、家計のお金を守らなきゃですよね!

あとは、やってみるだけ!

ここまで理解できたら、絶対やらなきゃ損ですよね?!

ヒヨコのママも、2018年、ふるさと納税でどこに寄付するか、しっかり検討していきます。

おすすめのふるさと納税先があったら、またこのブログでご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!

ふるさと納税をはじめるための、具体的なステップは下記ブログを参照ください!

ふるさと納税 手順
ふるさと納税の流れを丁寧に解説![申込み~税金控除まで]「やっぱりふるさと納税やってみよう!」 そう思った時に、具体的に何から手をつけていいかわからないときに、ぜひ参考にしてください。 そ...
ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
肉食べたい~肉~肉~ 

ヒヨコのママ
ヒヨコのママ
あなたゼロ歳でしょ・・・・・