無料で簿記3級

商品券 【無料で簿記3級】

商品券

商品券 【無料で簿記3級】

よく、商品券を使ってお金を精算することありますよね?

例えば、百貨店の商品券なんかがなじみ深いでしょうか?

今回は、そんな商品券で代金を受け取った側(=百貨店さんから見た会計処理)の処理を見ていきます!

 

動画で見たい方はコチラ!!

 

商品券取引の流れ

商品券を受け取った側の取引の流れは、下記のとおりです。

  1. 売上代金を商品券で受け取ったとき
  2. 商品券を、現金に換金したとき

早速、設例で確認しましょう!

 

設例

設例① 売上代金を商品券で受け取ったとき

設例
お米を8万円販売し、代金を10万円の商品券で受け取りました。お釣りは現金でお支払いしました。

 

回答

借方 金額 貸方 金額
受取商品券 100,000 売上 80,000
    現金 20,000

 

ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
JCBとかVISAの商品券は、お釣りもらえないよね~

ヒヨコのママ
ヒヨコのママ
詳しいね!一応、簿記の試験では、ちゃんとお釣りが出る百貨店商品券とかを前提にしてるんだよ!

 

設例② 商品券を換金したとき

設例
設例①で受け取った商品券10万円と引き換えに、発行会社から現金を10万円受け取った。

 

回答

借方 金額 貸方 金額
現金 100,000 受取商品券 100,000

 

ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
シンプルで分かりやすいね!

ヒヨコのママ
ヒヨコのママ
実際に自分が商品券で支払っている場面想像しながら勉強したら、記憶に定着しやすいかもね~