無料で簿記3級

当座預金 vs 普通預金・定期預金 【無料で簿記3級】

当座借越

当座預金 vs 普通預金・定期預金 【無料で簿記3級】

 

簿記3級の試験においては、当座預金の取り扱いと、普通預金定期預金の取り扱いの違いが少し論点になったりします。

その取扱の違いはズバリ、

当座預金だけ、通帳の残高がマイナスになることができる!

という所です。

当座預金がマイナス残高でも取引できるようにするための契約を当座借越契約といいますが、以下でそれをしっかり押さえていきましょう。

今回のポイント

■当座預金と普通・定期預金の違い
 ⇒当座借越契約について

■当座預金と普通・定期預金の同じ所
 ⇒銀行ごとに残高を管理する

 

動画で勉強したい方はコチラ!

 

当座借越契約とは?

当座借越契約とは、契約した金額(借越限度額)まで、当座預金の残高を超えた額の引き出しができる契約のことをいいます!

当座借越契約

当座預金に残高が足りないときには、銀行が立て替えて払っておいてくれる契約のこと。

 

当座預金の設例【期中】

当座借越の場合、出てくるケースはこのようになります。

ケース①
当座預金の残高を超えて支払いする。(銀行に立替えてもらったとき)

ケース②
当座預金に補充する。(立替てもらった分を返したとき)

では、設問で仕訳を確認しましょう。

ケース① 当座預金の残高を超えて支払いする

設問
ヒヨコちゃんは、お米を10万円仕入れて、代金は小切手を振り出して支払いました。なお、当座預金の残高は2万円でしたが、借越限度額1,000万円の契約を銀行と結んでいました。

 

回答

借方 金額 貸方 金額
仕入 100,000 当座預金 100,000

当座預金の残高はマイナス8万円になりますが、1000万円まではマイナスになって大丈夫な契約なので、普通に当座預金がマイナスになるような仕訳をすることになります。

 

ケース② 当座預金に補充する

設問
ヒヨコちゃんは、現金20万円を当座預金に振り込みました。なお、当座借越の残高が8万円あり、借越限度額1000万円の契約を結んでいます。

 

回答

借方 金額 貸方 金額
当座預金 200,000  現金  200,000

この補充によって、当座預金のマイナス残高が、+12万円になりましたね!

 

当座預金の設例【決算整理】

決算の時に、当座預金がマイナスとなっていた場合、

【当座預金】という資産の勘定科目の名前から、

【当座借越】または【(短期)借入金】という負債の勘定科目の名前に変更します!

設問
X年3月31日の決算において、当座預金がマイナス8万円となっていた。

 

回答

借方 金額 貸方 金額
当座預金  80,000  当座借越 
(or借入金)
 80,000

この整理仕訳によって、最終的にBSに、当座借越が8万円計上されることになります。

基本的には、勘定科目をマイナス記載しないようにするため、こういった形になります!

 

銀行ごとに、預金残高を管理しよう!【当座・普通・定期共通の論点】

例えば、普通預金口座にしても、みずほ銀行の口座もあれば、UFJ銀行の口座もあったり、

多くの会社さんが、複数の口座を持っているのではないでしょうか?

実務においては、それぞれの銀行ごとの残高が分かるように、仕訳を計上します。

例えば・・・

100万円のお米を仕入れて、80万円は普通預金・みずほ銀行口座から、20万は普通預金・UFJ銀行口座から支払ったりした場合、

(借方)仕入100万円
          / (貸方)普通預金・みずほ銀行80万円
          / (貸方)普通預金・UFJ銀行20万円

という仕訳を計上することになります。

これについては、問題文をしっかり読んで、どの口座でのお話になっているのかを把握したら大丈夫だと思います!

 

ヒヨコちゃん
ヒヨコちゃん
たくさん口座持ってるって、なんかリッチな気持ちになるね~